2015年1月15日

マクロビ美人との再会

先日久々に昔の職場の先輩に会う機会がありました。昔の職場はマクロビ関係の飲食店コンサルのような仕事で、その先輩も副業としてマクロビコーディネターをしているマクロビアン。

5年ぶりに会ったのにまったく変わっておらず、やっぱりマクロビって美容によいのかな?と思ってしまったり。そういう私は、前の職場にいるときも自分自身はあまりマクロビには熱心ではありませんでした。

お肉も魚も乳製品も好きですし、無添加・有機のものはお値段が高くなかなか手が出なかったというのもあります。

でもいざ、全然老けていない40代マクロビ女性に会ってしまうと、いまからでもマクロビ志向の食生活を心がけたほうがいいのかな?なんて思ったり。

マクロビは簡単にいえば、自然のものをそのままいただくのが基本です。農薬や化学肥料は自然のものではないのであまり好まれません。また野菜も皮を剥いたりせずに葉っぱから根っこまでまるごと食べるという考え方もあるようです。そのため、お米は糠を取らずに玄米で食べます。
玉ねぎの皮や稲穂は食べないのか?とふと疑問がわきますが、それはなかったことにしておきましょう(笑)

そして、タンパク質もすべて植物から。おもに大豆やお麩です。お肉・魚・乳製品・卵・はちみつなどの動物性食品は食べません。

その先輩によれば、有機野菜や無添加の調味料は高価だけど、肉や魚に比べれば圧倒的に安い、とのことでした。

みなさんも1週間くらいトライしてみます?

ポートフォリオ